グループリビング お茶の間千春|株式会社マサキアイランド|高知県高知市|住宅型有料老人ホーム

 

よくある質問

 

はじめに

はじめに
 
「お茶の間千春」とはどのようなところですか?
 自立、要支援要介護の方がご利用できる、ルームシェア型の新しい住まいのかたちです。もう一つの家族がそこにあるような家庭的な空間です。
 さらに、ご入居様が安心してご利用いただけるよう、介護スタッフが24時間常駐し、ご入居様のお世話や見守りをさせていただいております。
 
「グループリビング」とは?
 ひとり暮らしの高齢者や夫婦などが、一つ屋根の下、薄い壁越しに数家族がスタッフと共に支えながら共同生活する。いわば、昔の『長屋』のようなイメージです。
 私たちは入居されている皆さまを「もう一つの大きな家族」と考えております。
 
「グループホーム」との違いは?
 「グループホーム」はよく似た言葉ですが、こちらは要支援・要介護の認定を受けている認知症の高齢者が入居される施設です。「(介護予防)認知症対応型共同生活介護」として、介護保険の給付があります。
qrcode.png
http://ochanoma.net/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社マサキアイランド>> 〒781-5105 高知県高知市介良甲851-2 TEL:088-860-0240 FAX:088-879-3265